Amazonチャージで1,000円プレゼントキャンペーン
詳細はコチラ

「セブンイレブン具付き味噌ラーメン」モヤシと豆乳で誰でも簡単大満足アレンジ!【激ウマヘルシー冷凍食品】

この記事は約5分で読めます。
セブン味噌ラーメン

近頃のコンビニ飯ってかなりレベル上がってきていますよね。

昔の弁当なんて大抵はご飯がカピカピで、おかずの唐揚げとかもパサパサしているものが多かったのに、
今ではレンチンでもしっかりジューシーな仕上がりなんですから。

特に私が好きな商品はセブンイレブンに集中しているのですが、なかでも大学生の頃から愛用しているのが今回アレンジする冷凍食品。

「具付き味噌ラーメン」

これが、本当に美味しすぎる上に、簡単・手軽すぎる!

味噌の風味やコクはカップラーメンを遥かに凌ぐ旨さ。その辺のラーメン屋に引けを取りません。

麺もツルツルシコシコの卵麺で、ほどよく縮れており、スープとの相性も抜群です。

その上、値段は200円程度と非常にリーズナブル!

以前は具無しでもう少し安かった気がするのですが、この程度なら十分に高コスパと言えるでしょう。

ただ、唯一指摘したい点がひとつ。
具に関しては量が今一つなのは否めません。

これ以上求めるのは酷な話かもしれませんが…。


そんなセブンイレブンの冷凍味噌ラーメンの満足度を爆増させる簡単アレンジをご紹介します!

品揃え次第では、同じセブンイレブン内で必要食材はすべて揃いますので、
どうぞ参考にして下さい( ´∀`)


モヤシマシマシで満足度もマシマシ

セブン味噌ラーメン

今回のアレンジに必要なアイテムたちです。

セブンイレブン 冷凍 具付き味噌ラーメン アレンジ食材

  • モヤシ 1袋 20〜40円
  • 無調整豆乳 100cc 20〜40円

総額 40〜80円

このアレンジのコンセプトは、

「足りぬなら、足してみよう、即席麺」


よく外食や内食で

「野菜がたっぷり摂れる健康メニューです♪」

なんて売り文句が踊っていますが、野菜は基本的にスーパーなどで自分で買ってきて、

簡単に料理をして摂るのが一番コスパがいいと私は常日頃から思っております。

その概念が定着すると、コンビニ飯ですらひと工夫で健康メニューに早変わりです。


今回はすでに具材として入っている、「モヤシ」をマシマシにして、

べーこんイチ押しの食材「豆乳」を”隠さない味”としてバッチリ効かせます!

モヤシを炒めてラーメンにのせるだけで満足度超絶UP

セブン味噌ラーメン

記事に律儀にまとめるのもおこがましい内容にはなりますが、

レシピを簡潔に申し上げますと、

「モヤシを炒めてラーメンにのせるだけ」

です。

「なめてんのか、このやろう!」

なんて声がすでに聞こえてきていますが、この子供騙しレベルな手軽さが一番大事なポイントです!


セブン味噌ラーメン

料理をしたことがない方々にとっては、野菜を洗ったり切ったり、

調味料を計測して順番通りに加えたりという

手間のひとつひとつが意外なハードル

になっている場合が多いと思います。

料理を好きになる前に、料理を嫌いになってしまうのは悲しすぎます。

よって、まずはとにかく簡単なレシピから手をつけていきましょう!

というのがべーこん流の考え方ですね。


ことモヤシに関しては、洗わずに切らずに使えますのでお手軽さでいえば最強の食材です。


以下、なくても大丈夫だけど、あると劇的に美味くなる。

そんなオススメ追加調味料をあげておきます!


セブン味噌ラーメン
塩胡椒(私はGABANのグルメミルに岩塩とホールペッパーを入れています)


セブン味噌ラーメン
ガーリックパウダー・炒りごま(ごまは指で潰しながらいれると香りが出てGOOD)


セブン味噌ラーメン
みりん、もしくは日本酒(酒の香りと甘みが味に奥行きを出します)


食材のマッチングは原材料ベースで考える

セブン味噌ラーメン

もやしを炒め終わったら、本日の特選食材の豆乳を鍋に注ぎます。

もしかしたら味噌ラーメンに豆乳を加えることに驚く方もいるかもしれません。

さて、ここで私べーこん流食材マッチングの法則を勝手にご紹介させてください。

「食材のマッチングは原材料ベースで考える」

今回でいうと、私が追加した、もやしや豆乳はすべて豆由来の食材です。

さらに、味噌ラーメンの味を決める味噌にも豆を使うケースがありますね。

このラーメンには大豆がアレルギー物質として挙げられていますので豆味噌の可能性があります。もしくは単純に具材のもやしのことかもしれませんが…


そう、すでにお分かりのように、

原材料が一致・もしくは似ていれば基本的に相性はいい!

というのが私の持論です。


他に例を挙げれば、

  • グラタンのホワイトソースとチーズ→牛乳がキー原材料
  • バルサミコソースと赤ワイン→ブドウがキー原材料

なんかは分かりやすいですね。


今回は大豆(まめ)がキー原材料となっているので、味噌ラーメン・もやし・豆乳の相性が基本的に保証されているわけです。

ちなみに、豆乳から飛躍して牛乳を使用してもかなり美味しいので、興味があれば試してみてください!

相性の良い食材を見つけていくと料理はますます楽しくなってきます!

最強のお手軽コスパラーメンはコンビニで揃う!(しかもヘルシー)

セブン味噌ラーメン

そんなこんなでとりあえず完成です!

モヤシマシマシで野菜もしっかりとれる上に、無調整豆乳でまろや化、そして低脂肪高タンパク!

あんまり健康には良くないかもしれませんが、スープも飲み干す旨さです笑

あと、もし機会があればこの調味料も加えてみてください。


セブン味噌ラーメン

コチュジャンです!

韓国料理の塊みたいなこの調味料ですが、

私の料理では焼肉や炒めものなどに大活躍しております。

写真のパッケージは、酒屋の「やまや」400円程度で買えるのでおすすめです。

そして、これをラーメンに加えるだけで旨辛豆乳味噌ラーメンに変えてくれるのです。

ということで、今回のセブンイレブンの具材付き味噌ラーメンのアレンジはいかがでしたか?

ベースが美味しいというのが大前提ではありますが、そこへちょっとした手間と食材をプラスするだけで、あらゆる既成食品が劇的に変わるんですから、自炊はやめられないですね!

料理をこれから初めてみたいという方々は、まずは今回のような

「ちょい足し料理」

から始めてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました