Amazonチャージで1,000円プレゼントキャンペーン
詳細はコチラ

お肉のコスパが高すぎる!ジャパンミートで絶対買うべきおすすめ商品を勝手に紹介!

この記事は約13分で読めます。
japanmeat

どうも、べーこんです。

さっそくですが、あなたはお気に入りのスーパーマーケットはありますでしょうか?

食事は毎日摂るものであり、その食事は食材からできております。

そして食材は大抵スーパーで買うことが多いと思います。

自分の生活圏内にどのようなスーパーがあるかどうかは、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)に甚大な影響を与えます。

例えば新鮮で美味しい肉が買えるスーパーがあると、ステーキハウスや焼肉屋に行かずとも、我が家でジュージューと幸せな時間を手軽に堪能できます。

また、毎日消費する食材がいつも安く買えるスーパーがあれば、食費の圧縮に大きな効果をもたらすでしょう。

このように、生活圏内に素敵なスーパーがあるかどうかは、私のような自炊大好き少年および少女たちにとって大きな問題として常に横たわっているのです。


私は今年の4月に転勤満期を迎え、大阪から東京へ戻ってきました。

そしてその新居は、私が愛してやまない肉のコスパ最強のスーパー、ジャパンミートが生活圏内にあるという点を含めて選んだのでした。

簡単にいうと、私は職場へのアクセスよりもジャパンミートへのアクセスを優先したのです。

今回の記事では、そもそもジャパンミートがどのようなスーパーなのか。

そして、そのジャパンミートにおいて、私が太鼓判を押しまくる商品たちを勝手に厳選して、皆さまにご紹介していきたいと思います。


ジャパンミートとは

ジャパンミートとは茨城県土浦市に本社をおく、スーパーマーケット事業を主に展開する企業で、店舗は全国に32あります。(執筆時)

私も茨城県出身ということで、愛着を覚えます。


ちなみに親会社のJMホールディングスは東証一部に上場しております。

【店 舗】…32店舗
見川店(茨城県水戸市)、50号店(茨城県水戸市)、守谷店(茨城県守谷市)、富里店(千葉県富里市)、ひたちなか店(茨城県ひたちなか市)、住吉店(茨城県水戸市)、新田店(群馬県太田市)、古河店(茨城県古河市)、岩瀬店(茨城県桜川市)、千葉ニュータウン店(千葉県印西市)、幸手店(埼玉県幸手市)、大曲店(北海道北広島市)、宇都宮店(栃木県河内郡上三川町)、新町店(栃木県宇都宮市)、瑞穂店(東京都西多摩郡瑞穂町)、八千代店(千葉県八千代市)、東村山店(東京都東村山市)、入間店(埼玉県入間市)、千代田店(群馬県邑楽郡千代田町)、荒川沖店(茨城県土浦市)、さいたま北店(埼玉県さいたま市)、東浦和店(埼玉県さいたま市)、おゆみ野店(千葉県千葉市)、君津店(千葉県君津市)、鳩ヶ谷店(埼玉県川口市)、越谷店(埼玉県越谷市)、錦糸町店(東京都墨田区)、白幡店(埼玉県さいたま市)、木崎店(埼玉県さいたま市)、新栄店(埼玉県草加市)、大袋店(埼玉県越谷市)、王子店(東京都北区)

引用:ジャパンミート公式サイト


基本的に東京近郊をメインフィールドとしているようです。

私もこの中の5店舗ほどを利用済みですが、なかでも東京の錦糸町店のスケールの大きさはとんでもないです。

広すぎる店舗は「生鮮館」と呼ばれるスタイルで、主に商業施設内で展開されています。オリジナルブランドや、珍しい肉商品などの数々で、ちょっとしたテーマパークのような楽しみすら覚える空間となっておりますので、都民の皆さまはぜひ一度足を運んでみてください。

ただ、電車でお越しになる際は買いすぎ注意です。私は中央・総武線の車内で、指が袋の重みで何度もちぎれかけました。




一体なにをそんなに買うのかと申しますと、狙いはいつもただ一つです。

ジャパンミートは、とにかく、

美味しい肉が安すぎる!



このスーパーの魅力は一言、これに尽きます!

まあ、肉以外のクオリティもかなり高いのですが、詳細については、後述するおすすめ商品をご参照ください!


直近の大きいニュースとしては、2013年10月に業務用スーパー、肉のハナマサを買収し、グループ化しました。以後、精肉に強みを持つもの同士の合流により相乗効果が生まれており、プライベートブランドや肉商品に磨きがかかっているように思います。


以上、簡単ではありますが、ジャパンミートの解説を終わります。


さて、本題は次から!!

ランキング形式にしようかとも考えましたが、どれも欠かせない魅力的な品々だったので、並列とさせていただきます。


ジャパンミートで買うべきお得な厳選商品!

豚小間切れ

japan-meatIMG_5875

価格:79円/100g

いつでも用意しておきたい豚小間切れが常時この安さ!

基本はカナダ産で、私はいつもLパックを買ってきて小分け冷凍しています。

三元豚・イベリコ豚ミックス切り落とし

japan-meatIMG_5860

価格:680円(600g)

三元豚イベリコ豚という贅沢な切り落としが常に普通の豚肉並の値段!

某家電量販店のように安値日本一に挑戦しているだけのことはあります!

ホエー豚バラブロック(イタリア産)

japan-meatIMG_5873

価格:98円/100g

ホエーで育てた上質なイタリア産豚バラブロックが常時この値段!

私は厚く切って、焼肉やカレーに多用します。

とはいえせっかくの大判ブロック肉なら、試してみたいのはやっぱり手作りベーコンでしょう!

下記の記事で、屋内でも簡単に作れるベーコンのレシピをまとめています。


三元豚肩ブロック

japan-meatIMG_5874

価格:98円/100g

三元豚の肩ブロックがネットに巻かれてこの値段!

煮豚やチャーシューのほか、分厚くスライスしてトンテキにも使えます。

下記のような低温調理ローストポークにも最適です!

国産豚挽肉

japan-meatIMG_5868

価格:69円/100g

用意しておけば料理の幅が一気に広がる豚ひき肉がオールウェイズ爆安!

その恩恵にあやかり、私はハンバーグや餃子に贅沢に使います。

ちなみに、牛挽肉もまさかの同価格!

これだけ安いとハンバーグにもたっぷり使えます!




長期穀物肥育牛 肩ロースジャンボステーキ

japan-meatIMG_5863

価格:198円/100g

みんな大好き厚切りビーフステーキがいつもこの値段!

500gでも1,000円だなんてお得すぎる…

穀物肥育ということで、旨味がしっかり乗っています!

なんたらステーキに行かなくても、思う存分厚切りレアーで召し上がれ!

牛バラブロック

japan-meatIMG_5870

価格:98円/100g

まさかの牛バラ、いわるゆカルビ肉がブロックでこの値段!

トマトや赤ワインの煮込みもいいですが、お好みの厚さにスライスして焼いたら、キムチと合わせて某牛丼チェーンさながらのキムカル丼も簡単に作れます!

焼く場合はちょっと強めなワイルドな香りを丸くするため、予めニンニクやフルーツなどを効かせたタレに漬け込んで置くことをオススメします。

牛バラブロックの赤ワイン煮込みを作りました。ジャパンミート様様です!



ジャパンミートオリジナル オールポーク生ウインナー

japan-meatIMG_5888

価格:500円/10本

肉のジャパンミート渾身の生ポークウインナー!

初めて食べた時は、プリッとした弾力と、滲み出る豚の旨味に衝撃を受けました。

個人的にはボイルがオススメで、調理した後の茹で汁がなんとそのままスープになります。

それほどに旨味が濃い、最高のウインナーです!

個人的にはシャウエッセンとのツートップ!




李家名品白菜キムチ(オイキムチ)

価格:288円/1kg

妻に教えてもらい感動した衝撃の白菜キムチです。

1kgで288円という破格のコストパフォーマンスだけでなく、味もめちゃくちゃ美味しいという反則的な逸品。

ニンニクがしっかり効いているほか、エビ、魚醤、コンブのコクが重なり、複雑な旨味がとにかくヤミツキになります。

大量に入っているため漬かり過ぎることもしばしばですが、酸っぱくなってしまったら逆にチャンス!

よく炒めてスープを加えたら極上のキムチ鍋に変わります。


たまごプリン

japan-meatIMG_5915

価格:50円/1個

まさかのデザートがランクイン!

私はプリンが大好きで、1日に10個食べていた時代もあるほどなのですが、ジャパンミートのたまごプリンは個人的に超好み!

たまごの濃厚なコクと絶妙な甘さ、すっきりとしたカラメルソース、柔らかすぎない仕上がりに、滑らかさが相まって、まさに何個でも食べられてしまいます。

1個50円のお手軽プライシングなので、お肉のついでにぜひお試しください!


時々発生する激安野菜の数々(例:トマト・レタス)

熊本産トマト 価格:500円/32個 ※特売時

毎回あるわけではないのですが、ジャパンミートでは時々間違いなく赤字であろう価格で野菜が投げ売りされていることがあります。

最近では私が大好きなトマト(熊本産)が中玉32個でなんと500円というから目玉が飛び出ました。

ちなみに私は自転車で買い出しに行くので、このような日は帰りが大変です。




長野産レタス 価格:38円/1個、100円/3個 ※特売時

また別の日ではレタス(長野産)が爆安価格です。

お肉に注目が集まりがちですが、ジャパンミートではこのようなゲリラ特売があるので、目が離せません。



ミックスたまご

価格:88円/1パック10個

経済界では物価の優等生と言われるほどに、相場が崩れにくいたまご。

近年ではおよそ200円弱で売られていることがほとんどですが、ジャパンミート では安い時ではなんと88円というから恐れ入ります。

特売でなくても、150円以下で売られていることがほとんどなので、間違いなく物価の優等生どころか、もはや特待生といっても良いでしょう。


肉のハナマサ お肉屋さんのコンビーフ

価格:398円/340g

340gも入っているのに398円という価格破壊著しいコンビーフがハナマサ印でありました!

一般的なコンビーフ(ノザキなど)は安くても80gで300円です。

分かりやすく100gあたりで換算すると、一般的なコンビーフは375円/100g、この商品は117円/100g、と3倍以上の量が入っていることになります!

しかも、実際に買って食べてみましたが、牛肉の新聖地であるウルグアイ産のコンビーフとあって、味も申し分なし!

そして塩気が絶妙に薄めなので、料理にも使いやすいです!

必ず売っているものではないので、見かけたら即買いするべき商品です!




ギリシャクレタ島エクストラバージンオイル

価格:698円/916g

たっぷり使えるエクストラバージンオリーブオイルです。

ただ、ジャパンミートが扱っているギリシャクレタ島のオリーブオイルの魅力は、価格や量だけではありません。

シンプルに、味と香りが抜群に良い!

開封すれば、フレッシュなオリーブの香りが広がり、舐めてみると澄み切った味わいにピリッとスパイシーな刺激が明確に感じられます。

これだけ個性的なオリーブオイルがこの価格で売られているのには驚きました。最初は量と価格だけで手に取ったので、味を知ったときの感動ななおさら大きかったです。



トモエ 日高昆布醤油

価格:148円/1000ml

常時並んでいるかはわからないのですが、ここ数ヶ月はずっと販売されている醤油です。

驚きの価格は当然魅力的ですが、この醤油は商品名にもあるように、純粋な醤油ではなくダシが添加されております。

それでもダシ感は強すぎないので、基本的には普通の醤油に近い感覚で使えます。

イメージとしては、醤油8のダシ2くらいでしょうか。

一般的な醤油よりもカドがとれて優しい仕上がりになるのが好きなので、我が家では3本くらいリピートしています。




肉のハナマサ お肉屋さんが作った美味しいカレー

価格:128円/8皿分

ハナマサ印のカレールウが、隠れた名品です。

私が最初に興味を引かれたのは、パッケージの「ガーリックのコクと旨み」という文言。

チキンや野菜、りんごなどの表記はたまに見かけますが、ガーリックを主役に持ってくるカレーはなかなかないのでは?ということで試しに買ってみると、確かに特徴的な味わいでした。

個人的には、キレのある香りと辛さが印象に残ります。

野菜や果物の甘みはそこそこなのですが、動物的な厚みのあるコクがベースで支えていました。

ソースパウダーを使っているからでしょうか、出来上がったカレーは黒味が強いものとなります。

先日書いたカレーのレシピに使用しておりますので、よろしければご参照ください。


ちなみに売り切れ多発商品ですので、買いたい時に買えないことも…



豚足

価格:28円/100g

肉のジャパンミートならではの食材です!

安心の国産ということもあってか、臭みも少なく美味しかったです。

圧力鍋と下ごしらえをする心構えがあれば美味しい豚足煮込みが家庭でも格安で作れます!



※価格は全て税抜です。

※基本的にいつも並んでいる価格と商品をチョイスしていますが、状況により販売されていない場合があります。

※新しい発見がありましたら随時更新・追加していきます





とある日の私の買い物

japan-meatIMG_5925

とある日の私のジャパンミートでの仕入れ例です。

なんの参考にもならないと思いますが、一応載せておきます笑


japan-meatIMG_5989

ランクインした長期穀物肥育牛肩ロースは、香ばしく焼き上げ、レアステーキとしていただくのが我が家の贅沢メニュー!

スジ断ちのための切れ目があらかじめ入っており、とても柔らかくジューシーです。

塩胡椒をかけたら、バターニンニクで焼きましょう!


遠出してでも行こう!ジャパンミート!

japan-meatIMG_5999

以上、ジャパンミートの魅力にメロメロのべーこんより、おすすめ商品を厳選してお届けいたしました。

正直、ジャパンミートがあることで、私は近くにある別のスーパーなどで肉を一切買わなくなっております。

安かろう悪かろうというケースはよくありますが、ここの肉は正真正銘、安すぎて美味しすぎる!

近所に店舗がないという方も多いと思いますが、ぜひテーマパーク感覚で遠出してでも一度訪れてみてください。

今回紹介できていない商品のなかにも、魅力的な品々が数多く存在します。
例えば、下記のような。


japan-meatIMG_5907
群馬県学校給食採用の東毛牛乳


さわがに


かくいう私もまだまだ味わい尽くせていないので、これからもジャパンミートを極めていく次第です!

以上、2020年4月以降、当ブログに登場する料理に使用される肉は、ほぼ100%ジャパンミートの商品を使用しておりますことをここに宣言し、今回は筆を置くことにします。

それではまた!

★ジャパンミートでの買い出しをただ楽しむだけシリーズ


★以下おまけジャパンミートの食材で色々作っています


コメント

タイトルとURLをコピーしました