Amazonチャージで1,000円プレゼントキャンペーン
詳細はコチラ

スマホもウイルス対策をしていないとヤバい時代!コスパ重視のおすすめセキュリティソフト3選!

この記事は約5分で読めます。

先日、下記の記事を公開したところ多くのアクセスがあり、スマホ利用者へのサイバートラップが多様化していることを実感しました。



最近ではリモートワークが一般化しつつあり、オンライン詐欺などの脅威がますます強まっているのかもしれません。

そこで、今回はAndrioidからiOS、WindowsからMacまでしっかりガードしてくれるセキュリティソフトをコスパ面から厳選してみましたのでご紹介いたします。


格安でも高機能なセキュリティソフト3選

価格と機能のバランス良し!「カスペルスキー」

ロシアのカスペルスキー社が提供するセキュリティソフトです。

セキュリティの品質も評価されている他、動作の軽快さにも定評があります。

主にヨーロッパを中心に普及しており日本ではまずまずの知名度ですが、これから改めて注目されていくセキュリティソフトの一つだと思います。

ウイルス対策はもちろん、前述した年間ビジターアンケートのようなフィッシング詐欺や不正送金、ランサムウェア、不正メールも防いでくれます。



コスパの良いプランですが、個人的には3年契約(1台)がオススメです。

通常は1年で4,054円ですが、3年契約にすることで大幅割引の9,147円!

しかも、期間限定キャンペーンで安くなることが多いので、運がよければさらにディスカウントされているかもしれません。


↑ 詳細はこちらから




完全無料「キングソフト」

キングソフト社は2005年に発足した中国のジョイントベンチャーです。

一番の特徴はなんといっても無料セキュリティーを提供しているという点で、パソコンとスマホどちらもカバーできます。この時点でコスパは神です。

完全無料で全ての機能を利用できますが、それと引き換えにポップアップ広告が表示されるようになります。※有料プランでは広告が無くなります。

無料にもかかわらずウイルスやマルウェア対策、怪しいサイトのブロックにも対応してくれる内容で、登録者は世界で1億人を突破しています。

ウイルス対策にお金をかけたくないという方は、無料で全機能を利用できるキングソフトから始めてみることをオススメします。



↑ 詳細はこちらから



4.4億人が利用するコスパ最高の「アバスト」

チェコの首都プラハに本拠地を置く、1991年創業の老舗IT企業が提供するアバストはおそらく日本で最も有名なアンチウイルスソフトのひとつでしょう。

実は私も5年以上このソフトを利用しています。

アバストの特徴は、家庭内利用という条件の元でランサムウェアや自宅WiFiへのただ乗りのガードも含めたウイルス対策をしてくれるという点です。

私も金銭的な余裕がなかった学生時代はこのソフトに何度も脅威のブロックをしていただきましたので、その機能は実感済みです。

有料プランだと、写真の流出やウェブカメラの覗き見対策など、これから必須とも言える機能が低価格で利用できます。

価格は一番ベーシックな「インターネットセキュリテイ」で1年契約で3,580円。

ウェブカメラの覗き見防止などの機能がつく「プレミア」は4,480円。

最上位プランの「アルティメット」は9,080円となっております。


個人的にはベーシックプランがコスパがいいと思います。

一方でウェブ会議などを頻繁にされる方は迷わずプレミアをオススメします。


30日間は全てのプランで返金保証がつくので、充実のセキュリティを低価格で揃えたい場合はアバストを強く推薦いたします。



↑ 詳細はこちらから




「ウイルスバスタークラウド」は条件次第で爆安

最後に例外としてウイルスバスタークラウドをご紹介します。

おそらく日本で一番有名なセキュリティソフトだと思いますが、その信頼に違わず考えられる全ての機能が搭載されていると捉えてOKだと思います。

ウェブカメラ盗撮防止機能や、自動スキャン、ランサムウェア対策など、あらゆる方面のリスクをヘッジしてくれます。

以前は「動作が重すぎる」という欠点がありましたが、今ではシステムの80%をクラウド上での処理しているため、軽快さが大幅に向上しました。

今ではその欠点は解消されたと言ってもいいと思います。

性能については申し分ありませんが、あとは価格の問題です。

ウイルスバスタークラウドは最低価格が、3年契約12,220円となっており初期費用としては比較的高額なものとなっております。

ただ、ウイルスバスタークラウドは端末3台まで利用可能なので、最大限活用すれば1台あたり、なんと約4,000円。

しかもそれは3年分なので、1年あたりで考えればたった1,000円少々となります。


今となっては一人1スマホ、1PC、1タブレットの時代なので、台数の条件をクリアできるのであれば迷わずウイルスバスタークラウドを選んでいいと思います。

私も現在のアバストの契約が終わり次第、ウイルスバスターへの移行を検討しております。


↑ 詳細はこちらから



最後に

今回はコスパの良いセキュリティソフト3選+ウイルスバスタークラウドを紹介させていただきました。

現代のコンピューターウイルスの怖いところは、

感染して被害が出るまでは大半が気づかないという現状です。

異変を察知した時には、クレジットカードの情報が抜き取られたり、大切な写真やパスワードが流出していたりという状況が大半とのことです。

セキュリティ対策をせずにインターネットを利用するということは、保険に入らずに車を運転するようなものです。

もしセキュリティソフトをまだ入れていないという方は、手遅れになる前に今すぐに対策をしてください。

これからも安全で快適なネットライフを送りましょう!






コメント

タイトルとURLをコピーしました