Amazonチャージで1,000円プレゼントキャンペーン
詳細はコチラ

【TORRAS】iPhone11Proの質感を最大限活かすスマホケースに出逢った【レビュー】

この記事は約5分で読めます。

どうも、べーこんです。

私が愛用しているスマホはiPhone11Proなのですが、ケースに関しては今まで特に執着することなく、本体と同じ時期にとりあえず購入したものをずっと使用してきました。

本機は2019年9月の発表と同時に予約をしたので、購入から間も無く1年が経過しようとしているわけです。

そんななか今更ですが、気分を変えようとスマホケースを買い換えてみました。

今回選んだのは、

「TORRAS Fancy Series ガラスケース」



私は割と慎重に検討するタイプなのですが、今回のケースにも結構な比較検討を繰り返してたどり着きました。

結果からすると、かなり満足できる製品でしたので、レビューさせていただきます。


今まで愛用してきたケース Ringke Fusion-X

レビューの前に、今まで愛用してきたケースをご紹介します。

「Ringke Fusion-X」

です。


間に合わせ程度に購入したこのケースを結局ずっと使ってきました。

1,000円未満という値段に見合わず、その機能性と質感は間違いなく、おねだん以上。

樹脂製の背面カバーはクリアかつ意外な耐久性があり、アップルのロゴもしっかり透過してくれました。

側面のバンパー部分も程よいクッション性と硬さで、持った時のフィット感もよく、ボタンも押しやすかったです。

そして、四隅が高めに設計されていることで、画面を下に置いた時にディスプレイをしっかり保護してくれるのもお気に入りでした。



独特なデザインには好みがあると思いますが、
コストパフォーマンス的には間違いなくガン推しできる商品でした。

正直、この価格帯を前提とした上での不満は本当になかったです。


不満がない中買い換えるに至ったのは、単に気分を買えたいという理由が第一。

もう一つは後述します。




TPUバンパーと上質なガラス背面の融合

さて、Amazonから届きましたパッケージがこちらです。

非常にシンプルな外観ですが、ケースそのものがよければ外装なんで私は気にしません。


本体のほか、説明書やメッセージカードが入っております。

ガラス製ということで重さを気にしていましたが、特に問題はありませんでした。


さて、さっそく装着してみましょう。




取り付けてみた感想は、文字通りジャストフィット!といった感じです。

側面がTPU製ということで程よく柔らかく、付ける際はとてもスムーズなのに、ちょっとやそっとじゃ外れないように緻密に出来ています。


カメラ部分の周りは高めに作られているので、全体の厚さは極力変えずに、しっかり保護してくれる造形となっています。



そしてなんといっても、特筆すべきはその質感です。

もともとiPhone11Proは半透明の擦りガラスとクリアガラスのコンビネーションで形成されており、それ自体もとても美しい仕上げです。

そこへTORRASのAGC製ガラスがカバーすることで、より重厚な透明感が出ています。

また、TPU素材部分も黄ばみにくい特殊素材を用いているので、長期間に渡ってそのクリアな状態をキープしてくれるようです。


まさにiPhone11Proの質感を最大限に引き出してくれるケースだと直感的に感じました。



「TORRAS」は「MOFT X」との相性抜群!

今回、TORRASのガラスケースを購入した理由には前述したようにもう一つあります。

それは、

スマホスタンドの「MOFT X」をスタイリッシュにiPhone11Proに装備するためです。


MOFTXは、超薄型スマホスタンドで、パソコンやタブレット用のスタンドで先行して高い知名度と人気を誇る商品です。

PC用はすでに愛用していたので、ぜひスマホにも使ってみたいと考えていました。

しかし、このMOFTX、擦りガラスのiPhone11Proには粘着シールが十分に機能せず、使えなかったのです。

それは困ったということで、今回対応できるケースを探していました。

さらに言えば、しっかり本体を保護した上で使いたかったんです。

ちなみに、RingkeのFusion-Xはバンパーが干渉してしまうことが発覚したため、一旦お役御免とさせていただきました。



TORRASとMOFTXは縦横ジャストサイズ

ツルツルとしたTORRASのガラス面には、MOFTXに同梱されている吸着性を上げるためのシールをあらかじめ貼ってから取り付けましょう。

すると、ご覧の通り、見事にジャストサイズに収まりました。

狙い通りです!



スタンド機能も問題なく使えます。
安定して置けるので、これから重宝しそうです。

ちなみに、クレジットカードなどが2枚程度入れられますが、私は通常AppleWatchでIDやモバイルSuicaを使用して決済を行うので、この機構は基本的に使わない方向です。



指を通せばホールド性も高まりますので、より快適に使えそうです。



これら2アイテムで暫くは安泰です

以上、私がスマホケースを新調しましたという記事でした。

それにしてもスマホケースって人によって好みが大きく変わってきますよね。

個人的に選ぶポイントとしているのは、

  • シンプルなデザイン(模様やロゴが入っていない)
  • 薄さ
  • 質感
  • 側面の保護
  • 置いた時にディスプレイやカメラが平面に接触しないこと
  • 手帳型でないこと

といった具合です。

特に、iPhone11Proが自重と厚みが意外とあるので、なるべくポケットやリュックの中でかさばらないことを意識しています。

手帳型を避けているのは、使うたびにわざわざ開くのが面倒だからです。(一時期は使っていましたが、数ヶ月で買い換えました)



今回のチョイスはデザインとMOFTXの装着性、質感を重視した内容となっており、逆に薄さに関してはもっと良い選択肢があると思います。

とりあえず、TORRASとMOFTXの組み合わせにはかなり満足しているので、暫く使ってみて、機会があればまた続報を記したいと思います。

それではまた。

created by Rinker
MOFT


コメント

タイトルとURLをコピーしました