【アレンジ】蒙古タンメン中本セブンカップ麺には野菜炒めと麻婆豆腐のちょい足しがオススメ!

この記事は約3分で読めます。

どうも、べーこんです。

さっそくですが私、蒙古タンメン中本のセブンイレブン系列で売っている「カップ麺」が大好きです。

もちろん実店舗の蒙古タンメンも好きなのですが、カップ麺にはカップ麺の美味しさがありまして、個人的にはカップ麺の方が好みだったりします。

今回は、私が10年間に渡り、家で蒙古タンメンを食べる際に高確率で行ってきたちょい足しアレンジレシピをご紹介します。


蒙古タンメン中本カップ麺 アレンジレシピ

野菜炒め

材料

  • 人参 1/2本
  • キャベツ 1/8個
  • 油 適量
  • 塩胡椒 適量

作り方

  1. キャベツはざく切り、人参は薄く斜めにカットしておきます。
  2. お好みでニンニクや木耳(きくらげ)なども入れてもGOOD。
  3. ガンガン熱した鉄のフライパンに油を敷いて表面に焦げ目がつくようにさっと炒めます。
  4. 人参→キャベツの芯→キャベツの葉 の順に炒めると良いです。
  5. 塩胡椒で軽く味を付けたら完成。



この野菜炒めはラーメンにのせるので、完全に火を通さなくても大丈夫です。

ただの野菜炒めなので注意点などは特にありませんが、ポイントはとにかく焦げ目を付けて香りを立たせることです。

なお、野菜炒めをどのくらい作るかによって、今回の食事における罪悪感が変わってきます。



麻婆豆腐

材料

  • ひき肉(豚がベスト) 100g
  • 豆腐 1パック(200g以上)
  • 玉ねぎorねぎ 1/4個
  • ニンニク 1かけ
  • 生姜 ニンニクと同量
  • 水溶き片栗粉 適量 
  • 豆板醤 小さじ1
  • 中華スープ 200ml(表記通りに水で溶く)
  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 小さじ2
  • 日本酒 小さじ2
  • 塩胡椒 適量
  • 花椒 適量
  • ごま油 適量
  • 青ネギ 適量

作り方

  1. ニンニク、生姜、玉ねぎをみじん切りにする。
  2. 豆腐は手で圧力をかけるなどして水気を適度に抜き、大きめにカットする。
  3. フライパンに油を敷いてニンニク、生姜、豆板醤を入れて香りを立たせる。
  4. 玉ねぎを入れる。
  5. ひき肉を入れて焦げ目が付くように炒める。
  6. 日本酒を加えアルコールを飛ばす。
  7. 中華スープと豆腐を加えて沸騰させる。
  8. 砂糖・醤油、塩胡椒で味を調える。
  9. 火を止めてから水溶き片栗粉を加えてすぐにかき混ぜる。
  10. ごま油と青ネギを加えて完成。


手順3.香味野菜と豆板醤は最初に炒める。焦がさないように注意。
手順7.豆腐は徐々に崩れていくので大きめにカットしておく。


ラーメンにのせるので、とろみは強めにするとよろしいと思います!

調味料をいろいろ使いますが、最低限ひき肉・豆腐・豆板醤(なければ一味唐辛子)・中華スープ、片栗粉があれば作れます!

このままご飯にかけてももちろん美味しいですが、今回はあくまで蒙古タンメンのアレンジとして使います。



限定版の「蒙古トマタン」、激ウマです。

トッピング2品が完成したら、カップ麺を作ります。

今回は限定版の蒙古トマタンをチョイスしてみました。

盛り付け中に麺が伸びないように、所要時間5分のうち4分くらいで器に移しましょう。

そのまま食べてみましたが、トマトがかなりの量入っていて、単体でもめちゃうまでした!

個人的にはチーズ版よりも好きな限定蒙古タンメンです!


カップ麺が出来たら大きめの器に移して、トッピングをして完成です。


栄養バランスの良い蒙古タンメンの完成!

オリジナルの蒙古タンメンとは違うテイストではありますが、スープで野菜を煮込んでいないので、ザクザクシャキシャキとした野菜が満足感を与えてくれます。

もともと麺が少なめの商品なので、しっかり野菜を乗せても意外と食べられてしまいます。


手軽さが売りのカップ麺なのに、手間をかけてどうすんねん!

という声も聞こえてきますが、野菜炒めや麻婆豆腐の載せるだけで超充実した食卓になるので、時間がある方は是非お試しください。


ではでは。

タイトルとURLをコピーしました