手数料1%は高い?20代投資初心者がウェルスナビで3年資産運用した成績を公開

この記事は約8分で読めます。

どうも、べーこんです。

早速ですが、皆さんは資産運用されていらっしゃいますでしょうか?

私は現在20代後半ですが、4年ほど前から個別株や投資信託など色々な形式で運用しております。

そして私が3年前から利用を始めているサービスがあります。

それがWelthNavi(ウェルスナビ)です。



今回はウェルスナビの仕組みについて簡単に触れたのち、私が実際に利用して、運用成績は現在どうなっているかを共有いたします。



※ウェルスナビについて知識がある方は序盤は飛ばしてください。

※本記事は私の運用状況をもとに個人的な見解で執筆しております。最終定な投資の意思決定は自己判断でお願いいたします。


全自動で「長期・積立・分散」資産運用してくれるサービス

ウェルスナビは、世界中の様々な金融商品にコツコツと長期的な投資を行ってくれる全自動資産運用サービスです。

テクノロジーを駆使して全自動で売買を行ってくれるため、同様のサービスを総称してロボアドバイザー(通称ロボアド)とも呼ばれております。

あのゴールドマンサックス証券もロボアドに最近になって参入したくらい、今話題になってきたシステムです。



そもそもの投資の仕組みはシンプルで、基本的に株や債権などの金融商品を「安く買って高く売る」
もしくは保有して配当収益を得ることでリターンを獲得していきます。

もちろん全員この状況を目指しているわけですが、


必ずしもうまくはいきません。


たとえば、

A株が一気に下がったから今が買うチャンスだ! 

→さらに下落して損失に…

B株が上がってきたからそろそろ頭打ちかも。
ここで売って利益を確定させましょう!

→さらに上がり続けた…



このようなことは日常茶飯時です。

このような売買のタイミングによるリスクを限りなく抑えるためのキーワードが、

「長期・積立・分散」

の3要素となります。


つまり、

長期的にコツコツ、同じ金額を、色々な金融商品に投資を行うということです。

というこの仕組みは、一般的にドルコスト平均法と呼ばれております。

この手法は世界中で活用されており、日本政府が積極的に推進している積立NISAもこの理論に基づいています。

詳細についてはこの場では省きますが、世界経済が少しずつ発展していくという前提があればほぼ確実に利益を出すことができるというこの投資手法は、初心者にもとてもオススメです。

そして、この手法による投資を全自動で行ってくれるサービスが、ウェルスナビとなります。


ウェルスナビのメリット・デメリット

リスクを抑えながら資産運用できるなんて最高じゃないか!

と思われる方も多いかと思いますが、もちろんチェックしておかなければいけないデメリットも存在します。

ウェルスナビについて、私が考えるメリット・デメリットは下記の通りです。

ウェルスナビ メリット

  • 世界中の株・債権・金などの様々な商品(投資信託がメイン)に投資できる。
  • スマホ1台で口座開設・運用状況確認などが完結する。
  • 商品の保有バランスを維持するために、リスク管理を全自動で行ってくれる。
  • 1ヶ月1万円と少額投資ができる。
  • チマチマと買っても取引ごとの手数料はかからない。
  • 配当金も再投資してくれる。(複利運用)
  • 税金を自動で納めてくれる。
  • 結論:ほったらかしで勝手に資産運用が出来る。

ウェルスナビ デメリット

  • 運用資産の1%(年率・税抜)が手数料として取られる。
  • 全自動で資産運用ができる反面、投資の知識はつきにくい。



私が考える大きなデメリットはたった2つですが、これは初心者でもしっかりと押さえておいた方がいいです。

ウェルスナビを介して取得する金融商品は、投資信託がメインとなっています。

投資信託には0.1%程度の保有コストがベースとして発生しますが、ここにウェルスナビの手数料1%が載せられることになります。

つまり、自力で上手に運用できる方は、わざわざ手数料がかかるウェルスナビを使う必要はないということです。

逆に言えば、

定期的な積立買付けが難しい!

自分の資産の組み合わせ(ポートフォリオ)を管理方法がイマイチわからん!

そんな初心者がまず使う、投資の入門サービスとしてはとてもオススメできるものであると私は思います。


前置きが長くなりました。

次項より、私がウェルスナビで3年間資産運用を行った結果を公開します。

果たして資産は増えたのでしょうか、それとも…


3年間のウェルスナビ運用成績

2月18日時点の私のウェルスナビ運用成績がこちらです。

445,075円、率にして23.55%のプラスとなっております!

最初は結構まとまった金額を入金していたのですが、途中からは月に3万円ずつコツコツと積み立てていきました。


ちなみにウェルスナビは円建てではなく、ドル建てで運用を行うので、ドル換算では28.13%のプラスです。この点は初心者はあまり気にしなくていいと思いますが、円安に振れた時に円の利益が上振れすることになります。


ちなみに、コロナショックの影響は当然ありました。

2020年3月21日時点では、ドル建てで17.58%のマイナスとなってしまいました。

ただし、安くなったこの瞬間もコツコツと同じ金額で投資を行ってきたことで、その後すぐに大きく盛り返すことができました。

アップダウンがあることがドルコスト平均法にとってはむしろ好都合なのです。



手数料1%は高いか?

さて、今のところしっかりと利益を出せているウェルスナビですが、前述したように利用にあたっては運用資産の1%が年間で手数料として取られてしまいます。

この手数料を高いとみるか安いと見るかは人それぞれですが、個人的には、

適切な範囲内

だと考えております。

世の中には、これを高すぎると評価する声も結構多いですが、これも確かに正しい意見だと思います。

なぜならば、自分で買えば0.1%程度の手数料だけで投資信託で運用できてしまうからです。

その10倍の手数料を追加で払ってまでウェルスナビで運用する価値があるかと言えば、それは賛否あると思います。

私がこれまでに手数料として支払った総額は41,932円でした。

分配金の2/3ほどを手数料として払っていることになりますね。

ただ、私の場合は「完全放置の長期分散投資」「貯金や債権よりも安全かつ高確率で増やせる運用」結構なメリットを感じているため、余剰資金のうち結構な割合をウェルスナビに投じています。

そして、結果として40万円を超える含み益を得ているわけです。

完全初心者の状態で始めた資産運用でこれだけの成績を残してくれているのであれば、この手数料は個人的には適切な範囲であると考えております。



ちなみに長く運用することで、長期割というサービスが受けられます。

私の場合は0.06%の割引があるので、適用される手数料は0.94%です。



ウェルスナビの活用法(番外編)

ちなみに、ウェルスナビは個人の目指す投資方向(リスク許容度)に応じて、買い付ける商品が変わります。


私の場合は、「リスク許容度4」で運用を行ってきましたが、上記の通り、米国株と新興国株の成績が一番良いことが分かります。

次に日欧株や金と続いていますが、私はこれをウェルスナビ以外での投資の材料に活用することがあります。


ウェルスナビの成績から考察すると、この3年間においては米国株の一人勝ちであったと読み取れます。

まあ米国株がド定番ということはかなり有名な話ではありますが、が日欧株に匹敵する利回りであったということは、意外と気づかないのではないでしょうか?

安定資産としてのポジションであった金が、稼げる商品になりつつあるということかもしれません。



投資信託の成績に寄る部分も大きいですが、世界の大まかなトレンドを簡単に確認する場としてもウェルスナビは結構役に立ちます。



投資の入門サービスとしては超オススメ!

以上、私の3年間ウェルスナビの運用成績をご紹介いたしました。

今回の記事を通して、一番お伝えしたいのは、

投資は一喜一憂せずに、長期的な目線で行うことでリスクを減らせる!

ということです。


世の中のニュースでは、

日経平均株価が前日よりも500円上がりました!下がりました!

などと、大きな値動きがあった瞬間しか報道されません。

値動きというのは常に起きており、いちいち翻弄されていては普通の生活が成り立ちません。

(常に気にして取引されている方をプロと呼びます)

であれば、初心者や、楽に運用したいという方であれば、ある程度のコストは飲み込んで、比較的安定した資産運用をコツコツと行うべきというのが私の考え方です。

長期的に運用することで、私の場合は実際にそれなりの含み益を出しております。


タイトルに掲げた、

ウェルスナビはほったらかしで儲かるのか?

という問いに対しての答えですが、

儲かる!
むしろ、放置して長期間買い続けるからこそ儲かる!

となります。

手間隙かけずに勝手に運用できてしまう。こんなにコストパフォーマンスの良い投資手法、他にはそうありません。



あ、そういえばもうひとつメリットがありました。

長期間にわたってコツコツ投資し続けることが前提であるため、個別株の取引と違って、始めるタイミングについて考える必要が全くありません。

むしろ、すぐに始めないと機会損失が発生し、逆に損する可能性もあります。


資産運用に興味はあるけど、まだ始められていない。

なるべく損はしたくない。

投資で利益を出すことをまず体験してみたい。



そんな方は是非ウェルスナビを始めてみてください。

そして長く気ままに運用して、いつのまにか資産が増えていた!

そんな未来を作りましょう。



ではでは。




タイトルとURLをコピーしました